2018年06月20日

北海道大学とAIを使った宿泊需要予測の研究開発

北海道大学とAIを使った宿泊需要予測の研究開発を進めています。

北海道大学と北海道内のあらゆる観光データを収集するシステムを開発しました。それらと各ホテルから過去データを収集しています。

そららをAI人工知能に与え、価格を予測します。それらの結果を常に学習し続けることで人を超えるレベルでのレベニューマネージメントを実現させる研究をしています。

 

北海道新聞および、日経新聞にも取り上げていただきました。


 

ご興味ある方は
お電話又はメールにてご連絡ください。
Tel 011-214-1154
Mail fc@f-commission.com
株式会社FULLCOMMISSION 佐々木宛

 

AIを使ったレベニューマネージメントを大学と共同研究してみ見えた課題