Blog

2016.11.23 Wed

誰もやっていないことをやること

誰もやっていないことをやることというのは本当に大切だと思う。

今、ミャンマー、タイを旅行兼ゲストハウスの視察中です。

ミャンマーはヤンゴン、観光地として有名なバガンへ
タイはバンコクとプーケットへ

それぞれゲストハウスに宿泊。
バンコク、プーケットは日本に無いような高いクオリティのゲストハウスが個室で2000円ちょっと。それなりに空室があった。
ヤンゴンは窓が無くカビ臭いような部屋が3000円。もう泊まれないなと思ったけどその日は満室。
バカンは日本で言えば中の上くらいレベルのドミトリーが2500円。ほぼ欧米人で満室だった。

タイの方がクオリティが高くて安く、ミャンマーの方がクオリティが低いのに高い。
タイは同じようなゲストハウスが多すぎて価格競争が起こり、
ミャンマーはまだゲストハウスが少ないので価格が高くても売れている。

別の例で言えば、
ヤンゴンにある日本人向けのアパートは80㎡で15万円、
コンシェルジュ付きのアパートは2bed120㎡で50万円。
それでも満室。新しく物件ができれば外国人駐在員ですぐに満室に。

外国人向けのスーパーではケーキが一切れ400円。
日本のカップラーメンが1つ250円。

ヤンゴンでは人件費が2万円/月くらい。
彼らはせいぜい数千円の家に住んで、1日100円くらいの食費なのではないだろうか。

いろいろ思うところがあるけど、
ここから学べることは需要に対して共有が少なければ値段は高くても売れるということ。

いかに他の人がやっていないことをやるかが大事だと思った。
単なるゲストハウス、シェアハウスではなく少し高くても買ってもらえるように、
ポジションを考えていこう。

Latest最新記事

Blog top