Blog

2018.01.14 Sun

今週のフィードバック

今週は大樹と札幌の取引先周り。どんどん引き継ぐ。

合わせてこれまで自分がやってきたことの引き継ぎ。

しんどいと思うが経営者として成長して欲しい。

 

自分の2、3年先をゆく札幌の先輩経営者の会社に続々と

東京の会社から優秀な人が入ってきていると聞いた。

かたや自分は自分の会社のメンバーをまとめてすらいない

自分に不甲斐なさを感じている。

その差をずっと見つめた1週間だった気がする。

その中で一つ決めたことがある。

続けること。

旅を通して世界を豊かにする。

このビジョンの元、

今やっていること、

これからやっていくこと世の中にとって有意義だと思っている。

人を巻き込むために必要の中に

面白いことをやることも、見せ方を工夫することも大事だが、

自分の正しいと思うことをコツコツと続けていくことだと思った。

才能のない人間にできることはこれしかない。

苦手なことだがやってみようと思った。

自分がビジョンに対して進むことを続けること。

 

 

 

成長する人と成長しない人の違いについても考えた。

理想を持っていることとライバルの存在を持っていることが重要に思えた。

 

理想を持つということは、なりたい姿があるということ。

それでなりたい姿がないという人も多い。

行動量が多い人は理想像も多いと思う。

鶏か卵かの話だけど、理想像がない人は、

一度仮でいいのでなりたい姿を決めるといい。

そしてその方向に向けて全力で動く。

行動量が増えればなりたい姿も見えてくる。

 

 

ライバルの存在も大きい。

子供が生まれて大きくなるように人は仕事をすれば誰でもできるようになる。

自分はそれを成長と呼んでない。

人よりも早いペースで何かができるようになることを僕は

望んでいるし、それを成長と呼んでいる。

自分はライバルを時々で2、3人選んでいる。

その人たちも成長する。

彼らと同じスピードで学んでいては、いつまでも彼らに勝てない。

ライバルを持つことでいつも自分のペースを落とさず走り続けられる。

Latest最新記事

Blog top