Blog

2019.11.04 Mon

接客業で働く上で気をつけてほしい点

参加できてなかった人も多かったので今日の全ミで話したこと

 

ホステルや飲食の営業に置いて起こりがちなこととしては

・日々のルーティンが多い

・毎日同じことを無目的にやっていても成長がない

・でも、時はすぎるし、やっている感は出てしまう

・時が経ち振り返ると成長している実感がない→やる気が起きなくなる

・やる気が起きなくても仕事があるのでさらに時が経つ

という負のスパイラルに陥る可能性が高い。

 

それに比べ、コンサルや営業は

・待っていては仕事がないのでとにかく行動する

・仕事が取れないと営業先を変えたり、提案内容を変えたりする

・行動→考える→行動→考えるが繰り返されるので成長する

という環境が自然とある。

 

 

当社の仕事は接客業が基本で何も考えずにも仕事は

どんどん目の前に現れるので成長をせず時が経つ可能性がある。

 

ProjectManagerに向けた資料に取り組んでいるのが一人しかいない。

本当に残念だ。

みんながこれを見る3〜4倍は時間をかけているのだが。

 

 

こないだ学生時代にFCでインターンしてくれていて、

東京で働いてるこ達と食事をした。

彼らはものすごい勢いで成長しているし、

土日も関係なく働いている。

 

危機感がある。

当社を卒業していく人が他の会社で活躍できないのは本当に嫌だ。

成長の手助けはできる。

ただ、やる気を作るのは本人達の問題。

 

 

何もしなくても時が経つ。

25歳になった時に、30歳になった時に年相応のスキルがないと

寂しい人生になってしまう。危機感を持って過ごしてほしい。

Latest最新記事

Blog top