202020に向けて

202020に向けて少しづつ前進している。

今週はボラカイ→マニラ→東京の出張。

 

ボラカイでは

TentoTen 09 Boracay beach house.

の仮契約とマニラで法人設立に向けた動き

 

東京では

TentoTen 10 SapporoStation.

の契約の最終調整。

 

202020に向けて折り返し地点まで見えて来た。

ハノイ、札幌に候補プロジェクトがあるので202020は

ものすごくハードな目標だけど

微かに間に合うかもしれないという可能性が見えて来た。

もちろんやれると思っているし、やりきる気持ちはマックスだ。

 

昔はプロジェクトがまとまる=始まることが大きなゴールで、

その度にものすごい高揚感があったが、

今は手放しに喜べなくなっている。

やはりプロジェクト自体が軌道に乗って始めて嬉しいと思う。

プロジェクトの立ち上げではメンバーに負荷がかかりすぎて、

かなり消耗してしまう現実がある。

どうしたものか。

 

物件調査に時間をもっとかけるべきなのか、

予算をもっと余裕を持って調達しておくべきなのか、

立ち上げのメンバーを3人とかにするのが良いのか、

リソースのコントロールをもっと私が入ってガミガミいっておくのが良いのか、

その全部なのだろうがまあ潤沢にリソースががある状態は、

それの方が問題のような気がする。

そんな現実は来ないか。笑

でも、もう少し難易度下げないとプロジェクトだけ残って、

みんないなくなる。

 

続々と続く金と人の問題をうまく乗り越えたい。

めちゃくちゃ疲れた。寝たい。